【osu!】おすすめの人気ペンタブを紹介

osu!2

osu!で「スコアが伸び悩んでいる…」「スランプに陥っている…」という方は、ぜひペンタブを使いましょう。

やはりペンタブは軽いし快適、そして慣れるとスコアの伸びがハンパないです。

osu!用のペンタブのお値段としては5000円~10,000円の間でおさまります。値段はゲーミングマウスと大して変わらないですね。

スポンサードリンク

osu用のペンタブを選ぶポイント

ペンタブ

ペンタブのサイズは(S/M/L)の内、「S」を選ぼう

osu!用のペンタブは「Sサイズ」を選びましょう。

Sサイズの読み取り範囲は152 x 95 mmであり、osu!にはピッタリのサイズです。

私は最初のペンタブを「Mサイズ」で買ってしまい、「なにこれデカイ…」と後悔しつつ練習していました。しかもサイズが大きいと値段も高いんですよ。

ゲーム内の感度がかなり低い人でも、サイズは「S」で十分すぎます。なのでゲームの感度問わず「Sサイズ」を選びましょう。

メーカーはWacom一択

メーカーはWacom(ワコム)一択といっても良いでしょう。

現状のペンタブ業界ではワコムがほぼ独占しており、ペンタブの品質/技術もぶっちぎりのNo.1です。

というかワコム以外のメーカーをほとんど見かけません(笑)。そんなレベルです。

余計な機能がないシンプルなペンタブを選ぼう

余計な機能がない、シンプルなペンタブを選びましょう。

osu!ではただカーソルを動かすだけためのペンタブです。別に絵師になるって訳じゃないんですから余計な機能はいりません。

ペンがシンプルだと握りやすいですし、余計な機能がカットされればその分コストも下がります。一石二鳥です。

osu!におすすめのペンタブは、やはり「コレ」

で、結局どれがおすすめなの?って話になるんですが…。あるんですよ。osu!にピッタリのペンタブが!

ワコム Intuos Pen ペン入力専用モデル Sサイズ 【新型番】2015年1月モデル CTL-480 S1

じゃ~ん。これです。

ワコム Intuos Pen ペン入力専用モデル Sサイズ 【新型番】2015年1月モデル CTL-480/S1

Amazonではベストセラー1位を獲得しており、上記のポイント「Sサイズ・ワコム・シンプル」をきっちりと備えています。

もちろんベストセラー1位ということは、osuユーザーのみならず、イラストレーターさんやアシスタントさん達に大きな支持をされているという事です。

osu!に丁度良いサイズで、ペンの機能も最低限にカットされており、ペンタブの中では最高のコストパフォーマンスです。

そしてワコム製ということでペンタブ自体の品質も良いですし、遅延なども全くありません。osu!ではペン先を浮かしてのプレイが主流なので、コスト「ゼロ円」で数年は使い続けられるほどの耐久性です。

まさにosu!にピッタリのペンタブです。

osu!のプレイスタイルを変えるのは「今のうち」

ペンタブ

プレイスタイルが固まれば固まってしまうほど、デバイスは替えづらくなってしまうものです。

2,3年もマウスでプレイしていた場合は、その数年のあいだに鍛えたAIM力を捨ててしまうという事になります。

さらにマウスプレイはスコア成長の限界がペンタブよりも早く来がちです。もちろんマウスでも上手な人はいますが、それでもペンタブを愛用しているユーザーがほとんどです。

個人差はありますが、ペンタブは慣れると本当に使いやすいですよ。ホントに。

モニターの前のあなた、マウスのプレイスタイルに慣れきってしまう前に、ペンタブユーザーになってみてはいかがでしょう?

フォローする

スポンサードリンク