『WHITE ALBUM2』のレビューをネタバレ無しで

WHITE ALBUM2

今回は、あの超ドロドロ恋愛ゲーム『WHITE ALBUM2』を紹介していきます。

恋愛モノのゲームの中では、トップクラス&超有名な作品でしょう。

リアルすぎる恋愛が、あなたの胸を苦しめます。

スポンサードリンク

ストーリー

学園祭まで、あと一月となった。

崩壊した軽音楽同好会の最後の一人、北原春希は、学園祭のステージを目指してギターを弾いていた。

それは、二年半ずっと真面目に過ごしてきた優等生が、卒業までの半年間に成し遂げようとした、ささやかな冒険。

けれど、その拙いギターの音色に、流れるようなピアノの旋律と、鈴が鳴るような歌声が重なったとき……

一人からふたりへ、ふたりから三人へと重なっていった新生軽音楽同好会の、夢のような、夢であって欲しかった半年間が始まった。

この作品は序章と終章に分かれています

2010年 3月26日、序章の『WHITE ALBUM2 -introductory chapter-』が発売

2011年 12月22日、終章の『WHITE ALBUM2 -closing chapter-』が発売

終章の発売と同時に、序章と終章のセット版が発売

※前作であるWHITE ALBUM(1)とは別物のストーリーとなっているため、前作を未プレイでも問題はありません。

この3つの魅力が人気の理由

本当に2次元かよ? リアリティ満載の恋愛描写

やはりリアルな世界観、細かく鮮明な恋愛描写がWHITE ALBUM2の魅力です。

都合良くヒロインと結ばれることは無く、なかなか前に進まない、プレイヤーをもどかしくさせる超リアルな恋愛ストーリーになっています。

リアルだからこそ、感情移入を誘わされました。一般的な作品にありがちな、リアリティの無いできごとは”一切”起こりません。

三角関係と言えば「主人公ハーレムじゃん裏山」と思う人もいるかもしれませんが、こういうのは嫌だな…と思うようになります。

昼ドラを二次元化し、よりリアルにした感じですかね。笑

三角関係というジャンルに対し、満足を覚えたことのない人にはおすすめです。

他キャラも”サブヒロイン”で終わらない

WHITE ALBUM2の作者はサブヒロインにもこだわっています。

3人のサブヒロインがこの作品に登場するのですが、ただのサブヒロインという枠には収まらないほどのキャラ、ストーリーの濃さがありました。

ヒロイン達との入れ違いや奪い合い、裏切りがあらゆるところに散りばめられています。

濃く、そして長いです。そう簡単に「はいそうですか」と終わるストーリーではないです。

メインヒロインにも引けをとらない、素晴らしいストーリーがサブヒロイン達にも用意されています。

私もダブルメインヒロインを差し置いて、後輩キャラであるサブヒロインが一番好きになってしまいました。

個人的にすば抜けてかわいいと思うし、ストーリーも三角関係のドロドロ感が出されていて思い出深いです。

アニメ化もされ、多くの人に賞賛されたストーリー

原作であるPC版が爆発的な人気を集めたため、2013年4月7日に『WHITE ALBUM2』のアニメ化が決定されました

もちろんそれだけではなく、PlayStation3版、PlayStation Vita版のリメイク作品も発売されています。

その他にも小説版やライトノベル化、ドラマCD、WEBラジオなど…。WHITE ALBUM2の進出はとどまることを知りません。

原因としてはおそらくユーザーの支持がかなり高く、「もっと多くの人にこの作品を知ってもらいたい」と思う人が増え続けたのでしょう。

それほど素晴らしく、よく作りこまれたストーリーなのです。

WHITE ALBUM2 まとめ

心が痛んでしまう時がありますが、それらを含め、間違いなく楽しめるストーリーです。恋愛モノのゲームの中では、トップクラスの作品でしょう。

一部、主人公が”クズ”すぎるという意見も耳にしますが、「何人もの美少女が本気で自分を想ってくれている」ということを想像してみてください。

簡単に振っちゃうことなんてできますか?

できないだろ!!!

そういうことです。

全ルートをプレイし終えたあとは、なんとも言えない感慨深さがありました。

甘酸っぱい恋愛と、ほろ苦い恋愛、そしてリアルな恋愛。そんな作品を味わいたいひとには、ぜひプレイしてもらいたい作品です。

※非リア充がプレイすると(私みたいに)現実に絶望してしまいますので注意。

フォローする

スポンサードリンク