『車輪の国、向日葵の少女』のレビューをネタバレ無しで

車輪の国、向日葵の少女

今回紹介するのは、あの超~~~名作ゲーム『車輪の国、向日葵の少女』です。

おそらく、エロゲ界ではほとんどの人が知っている作品でしょう。

しかし、それでもまだ未プレイの人がいるのが悲しい現実。この素晴らしいゲームを多くの人に知ってもらいたいためレビューを書きました。

まだR18ゲーが浸透していない時代に大きく影響を与えた作品でもあります。

スポンサードリンク

ストーリー

罪を犯すと特別な義務を負わされる社会。

義務を負う罪人を更正指導する『特別高等人』を目指す主人公・森田賢一は、その最終試験のため、とある田舎町を訪れる。

『1日が12時間しかない』『大人になれない』『恋愛できない』、などといった義務を負う少女たち。

最終試験の課題として、その3人の少女を更生するよう指示される。

贖罪を問われた男が見た、車輪の国の真実とは……。

この3つの魅力が人気の理由

圧倒的な驚きを生む叙述トリック

この車輪の国の最大の魅力と言えばやはり『叙述トリック』。

叙述(じょじゅつ)トリックとは、文章上の先入観によって読者のミスリードを誘う手法のことです。

その叙述トリックというものを作者が上手に入れていることで、この車輪の国のストーリーは全く予測ができない展開になっていくのです。

例えばどうでしょう。

  • あなたは、最近のアニメに感動を覚えたりしていますか?
  • ストーリーや展開を予測できてしまいませんか?

ノンノンノン。この作品は違います。この車輪の国というゲームではありえない方向に物語が進んでいきます。本当です。

ストーリーの中でいくつもの伏線があり、その真実を知ったときの驚きは言葉では伝えきれないほど凄まじかったです。

思い出すと叫びたくなるほどの感動を、きっとあなたに与えてくれます。

独特な世界と、残酷なBADエンド

『1日が12時間しかない』『大人になれない』『恋愛できない』。

ストーリーでも紹介した通り、特殊な社会で生きる少女たちは義務を負っています。

ひとりの少女はあまりにも決心力が無く、一度は頑張ると決意しても途中で諦めてしまい、心のどこかで主人公に助けを求めてしまいます。

ひとりの少女はあまりにも優柔不断で、決断を強いられた経験が無く、大事なことを決められずに主人公に頼り切ってしまいます。

ひとりの少女はあまりにも不憫で、過去の悲惨な事件のせいで昔とは正反対の少女に成り果ててしまいます。

そんな特別な社会で生きる少女たちの『人間の弱さ』を描いた作品です。

そういった道徳的なテーマのため、「この作品をもっと多くの人に知ってもらいたい」という気持ちになる人も多いです。

ゆえに、PSPやPS3、Xbox360のゲームとしてもリメイクされ、全国に広まっているのです。それほど誰もが認める素晴らしいストーリーというわけですね。

ちなみに、車輪の国というゲームのBADエンドはかなり残酷です

ヒロインが壊れてしまったり、主人公が変わり果ててしまったり…。目も当てられないほどの結末になってしまいます。

BADエンド後の翌日は、確実に『鬱(うつ)な気分』にさせられます。

やはりこの主人公はスゴすぎる…!

主人公『森田賢一』

特別高等人の候補生であり、最終試験をうけるためにとある田舎町を訪れた。

自称「完璧超人」と言うだけはあり、実際にかなりのことを易々とこなす。

独り言が多く、周りの人々から危ない人なのではないかと思われている。パイプを持ち歩いているが、中身は煙草ではなく『麻薬』 。

特殊な義務を負ったヒロインを救い出す、最強の主人公がいます。

何がカッコいいかって、プレイヤー自身も頼りに思ってしまうほどの心強さがあるのです。

私がありふれたアニメの主人公を嫌ってしまう性格も、森田賢一と無意識に比較してしまうからだと思うのです。罪な男です。

BADエンドではなく、正規ルートへと導いてくれる勇ましい姿を見ていると、きっと惚れてしまうでしょう。♂

色々と主人公をもてはやしてしまいましたが、それほど例を見ないぐらいカッコいい主人公だということを知ってもらいたいです。

車輪の国、向日葵の少女 まとめ

今まで生きてきた中で、『車輪の国』以上のインパクトを与えてくれた作品には他に出会ったことがありません。

他にも伝えたい魅力はたくさんあるのですが、実際にプレイして知ってほしいという思いもあります。それほど魅力がたっぷりつまっています。

エンディング後の感動、すがすがしさは、「このゲームをやって本当に良かった…」と思わせるほどのものです。

そしてネタバレされたら、絶対にブチギレてしまうほどの叙述トリック。絶対に「車輪の国 ネタバレ」で検索しないように。笑

わたしのゲーム人生に大きな影響を与えてくれ、いつまでも忘れられない作品として記憶に残っています。

人を選ばず、誰しもが感動してしまうほどのストーリーです。

プレイして絶対に後悔しないと、『車輪の国、向日葵の少女』をおすすめします。

フォローする

スポンサードリンク